INTRODUCTION

多摩大学ルール形成戦略研究所客員研究員。EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング コンサルタント。

慶應義塾大学法学部政治学科卒業、同大学院法学研究科政治学専攻修了。外務省総合外交政策局人権人道課国際法専門調査員(在学中)を経て、2018年より現職。

TCFDやSDGs等への対応といった気候変動がもたらすリスクと機会を事業戦略に組み込む環境経営や、食料安全保障、バイオエコノミー領域においてコンサルティング業務を実施。民間企業のみならず行政を巻き込んだ提案を行っている。本研究所研究員として、環境問題などにかかるルール形成戦略に関し、国際法や国際関係等を踏まえた観点から研究・活動を行っている。

×

×