『ビジネス法務』5月号に、当研究所藤井敏彦客員教授が寄稿しています。

「競争戦略としてのロビイングのすすめ」と題し、ロビイングの意義と成功のためのポイントを、日本と欧米のロビイングのちがいにも触れながら実践・経験をベースに論じています。

http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201805mokuji.pdf

×

×