SPEAKER

藤﨑 一郎

【日時】2020年11月20日 午前9時~10時半(日本時間)
【題目】Ambassador Ichiro Fujisaki: Japan-US relations and East Asia after the US election(藤﨑 一郎大使:米国大統領選挙後の日米関係と東アジア)
【スピーカー】藤﨑一郎氏
【使用言語】英語(同時通訳なし)
【セミナー形式】Zoom

【概要】
2020年11月3日、アメリカの有権者は1945年以来、アメリカ史上最も出来事の多い年の後に投票することになるでしょう。
新型コロナウイルスのパンデミックに加えて、米中関係の急激な悪化は、日本にとって重要な意味を持つこの1年の、アメリカの政治と政策を決定づけました。

日米関係やアジアへの影響を理解するために、藤﨑一郎元駐日大使をお迎えしたいと思います。

藤﨑一郎大使は1969年外務省入省、アジア担当事務局次長、在ワシントン日本国大使館政務官、北米担当事務局長、外務副大臣、国連・WTOジュネーブ大使などを歴任した後、駐日米国大使、駐ジュネーブ大使を歴任。
2008年から2012年まで駐米大使。その後上智大学名誉教授、国際戦略担当理事長などを歴任。現在、日米協会会長、中曽根平和研究所理事長。

【参加登録】
お申し込みはこちらから
お申込み〆切:2020年11月18日(日本時間)

【共同ホスト】
テンプル大学ジャパンキャンパス
ICAS共同ディレクター
ロバート・デュジャリック

多摩大学ルール形成戦略研究所客員教授
パシフィック・フォーラム上級顧問
ブラッド・グロッサーマン

多摩大学ルール形成戦略研究所
事務局長・客員教授
井形彬

×

×